スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵のDVD 『言の葉の庭』

美しいアニメです。

先日、レンタルで「言の葉の庭」のDVDを借りてきて鑑賞した。

個人的にアニメは好きな映画のジャンルだ
実写には出来ない独特の表現方法があって、映画の一ジャンルとして十分だと思っている。

アニメはどうしても子供の物だという感覚がぬぐいされない人もいる。
今となっては少なくなって来ているのだろうが、それはそれで全く悪い感覚ではないと思っている。

でも、大人が見て十分面白いアニメもあるし、もっと言えば、大人だから面白さが分かるアニメもある。
だから、一度、今のアニメ映画を見てみてください・・・と言ってみたくなる。

今回の「言の葉の庭」が、大人向けのアニメなのかは正直分からない。
でも、今の年齢だから分かるんだろうなぁという主人公達の想いというものを感じた。
それは作る側の人間が「子供騙し」と思ってアニメと向き合っていないという証拠なんだと思う。

で、映画についてですが
まず、この映画を見たおそらく誰もが思うだろう事は映像が物凄く綺麗だということ。
写真や実写を組み合わせたのではないかと思うほどの美しい映像が作品全体を形作っている。
特に雨のシーンはスタッフの気概が感じられる。
風景だけではない。 女性の服や靴といったアイテムがとても綺麗に表現されている。
そういう細かいところをリアルに表現する事で、ストーリーにもリアリティを感じさせているのだろうと思う。

予告編ではストーリーの事には殆ど触れられていないので、ここでもネタばれには気を付けて書く事にするが・・・

このお話は15歳の少年と大人の女性の物語。
私は男なので、この少年の気持ちはよくわかる。

早く大人になりたいと願う年頃の少年が、大人びた女性を通して感じる、憧れの世界。
少なくとも自分は彼女に好意を持っていること、そして自分が彼女の前では背伸びをしようとしていることは、何となく自覚はしている。
でも、彼女はそれをきっと見透かしているのだろう、彼女の眼には自分はやはり子供と映っているのだろう・・・
そういった大人になれない歯痒さからくるであろう自虐的な妄想。
それらが作品を通じて伝わってくる気がする。

一方の女性は社会人
少年の憧れる「大人の世界」と言えば聞こえはいいが、実際にはそんなに美しいものではない。
大人の世界で生きる女性が見出す、何も知らない少年の透き通るような純真さ。
その純真さに救われようと少年に手を伸ばそうとする。 しかし自分が少年に手を伸ばしてしまう事への罪悪感にも似た葛藤。
少年が追う夢を眩しく想い、出来る事なら叶えて欲しいという願い。
それとは裏腹な自分の人生への落胆。

少年と女性のそれぞれの思いが、作品の中で絡み合い物語は進んでいく。

私の解釈が監督の意図したものかどうかは分からない。
しかし、この作品はただストーリーを追うだけではなく、大人だからこそ想像したり重ね合わせたりして主人公の想いをリアルに感じる事の出来る映画だと思う。

この映画は、短い作品ということもあり、お話を読み解く細かな描写があるということと、全体的に静かな作品なので、大事なセリフを主人公がサラッと喋ったりする。 
なので、難しく考える必要はないが、作品とキチンと向き合って見た方がお話を楽しめるかなぁと思う映画だ。

あぁ、そうそう
この作品の主題歌は大江千里さんの昔の歌を今の歌い手さんに歌ってもらったものなのだそうだ。
私はエンドロールでそれを知ったのだが、大江千里といえば、私の青春時代にブレイクしたミュージシャン。
叙情的な彼の歌がこの作品に合っており、「監督、やるなぁ」と一人ほくそ笑んだ。

最後に残念な点を少し・・・
この映画は約46分程の作品だが、今の時代の映画としては短すぎる部類にはいるだろう

これはスポンサーの都合なのか制作側の限界なのかは分からないが、作品をみた感想として、もう少し時間をあげればよかったのではないかなぁと思った。
美しい映像を短い映画の中で効果的に演出しようと思えば、どうしてもストーリーに割く時間も必然的に短くなる。
その尺の短さ故にストーリーが簡潔になってしまっている。
ストーリーだけではない。  ストーリーの簡潔さの為に設定もどうしても簡潔にならざるを得ない。
せめて倍、いや30分だけでもこの作品に時間があげられたら、もっと設定に奥行きが出せただろうし、ストーリーも複雑に、重厚になっただろうと考えると、とても惜しい作品に感じてしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Danzig1023

Author:Danzig1023
ニコニコ動画とこえ部で
裏方さんをやっております。
気軽にお声かけください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。