スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵のDVD 『ぱいかじ南海作戦』

先日、レンタルで「ぱいかじ南海作戦」のDVDを借りてきて鑑賞した。

私の大好きな阿部サダヲ主演の映画である。
彼は本当に良い俳優だと思う。 シリアスもでき、コメディーもでき、個性的で、表情も演技も上手い。
彼が主演というだけで期待が高まる。

で、この映画は私の期待通りの映画であった。

阿部サダヲが今回演じる佐々木は、都会で傷ついた一人の男。
失業と離婚が同時にやってきた男は、全てをふっきる為に全財産を持って一人で南の果ての小さな島へと旅立つのだが、南の島で出会ったのんびりとしたホームレスの人たちに心を許してしまい、持物を全部盗まれてしまう。
そして、財産が何一つ無くなってしまった佐々木の南の島でのサバイバルが始まる

というストーリーなのだが、この辺りは予告編に出てきた話なので、ネタバレとまではならないでしょ

南の小さな島とは、沖縄の西表島の事のようだが、作品全体を通して南の島の青い空と、碧い海、白い砂と緑豊かな自然が映し出されている。
しかし、映画の中には確かに美しい風景が映し出されているのだが、観光気分を誘うわけでも、風景に見入ってしまうような演出があるわけでもない。
いや、多少はあるか・・・

それ程お話が面白くて、美しい風景だけが私の目を引くという事がなかったのだ。
確かに一応サバイバルといえばサバイバルのお話だし、観光名所とは無縁の映画ではあるのだが、美しい風景は、たまたまお話の舞台が南の島だっただけ・・・そう思わせる映画なのだ。

主人公の佐々木という男は、色も白く、頼りがいもなさそうで、奥さんに離婚されるのも仕方がないかと思わせるような情けない外見の男なのだが、純真で、人を信じやすく、責任感もあり、それ故に彼を知るほど離れがたく魅了的に思えてくるという愛すべき内面を持つキャラクターだ。
物語の随所に、佐々木の情けなさそうな行動と、それなりに頼りがいがあるところを見せようとする行動、悪になりきれない人の良さ、決意を現す男らしさなどが入り乱れて現れる。
この難しい役柄を阿部サダヲが見事に演じきっている。
正に彼でなければこの役は出来ないのではないかと思わせるようなはまり役なのだ。

主人公の佐々木を通じて、阿部サダヲの魅力が全面に出てくる。
ただひたすら阿部サダヲの映画・・・・そんな気さえする。

阿部サダヲ以外にも、個性的であったり、佐々木と共鳴するような魅力的な性格の登場人物が出てくる。
映画としては
のんびりといえば、のんびり。
ゆるいといえば、ゆるい。
ハラハラドキドキするかといえば、まぁ少しはするかなぁ・・・と、まぁ良くわからないのが正直なところ。

しかし、この映画はどんなジャンルの映画かなどと、あんまり難しい事は考えずに、とりあえずお話の中に入って行くというのが、一番この映画を楽しめるのではないだろうか。

とはいえ、お気軽に流し見をするには少々勿体無いと思える良い映画だと私は思う。

で、これはお話の設定に対する個人的な感想なのだが
主人公の佐々木には、映画の冒頭で失業と離婚が同時にやってきたという話の時に、失業の時に離婚って、奥さんそりゃないでしょ! と男としては思ってしまった。
もう少し旦那さんをだな・・・とまぁ映画とは全く関係無さそうな感想なので辞めておきます。


余談ではあるが
映画の予告編というのは非常に面白い。
多くのDVDにはキャプターというか特典映像に予告編が入っている。
私はいつもDVDを借りる時には、映画を観終わった後にこの予告編を見るのを楽しみにしているのだ。

この「ぱいかじ南海作戦」にも予告編が3種類入っている。
ネットで流れている予告編とは違ったものがあり、またそれも面白いのだ
DVDで鑑賞される方は、是非この予告編をご覧になる事をお勧めする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Danzig1023

Author:Danzig1023
ニコニコ動画とこえ部で
裏方さんをやっております。
気軽にお声かけください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。