スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵のDVD 『ルパン三世 (実写版)』

先日、レンタルで「ルパン三世」の実写版のDVDを借りてきて鑑賞した。

この作品は上映前の評判もメディア側の宣伝では話題沸騰的な話にはなっていたが、ネットの中の実際に映画を見る側の人間からは、あまりいい話は聞かなかったし、封切り後の評価も散々なものがあったんじゃないかな
映画の興行収入的には、そこそこの売上を上げたという話ではあるが、ネットの評価はかなり低かったと記憶している。
特にどこかの評価で100点満点中3点だったかな・・・という低い点数をもらったと話題になっていた。

最近の映画評論は同じような評価が蔓延するという現象がおきる事があるがこれもそうなのかもしれないね。
まぁそれはさておき
映画を観終わった感想というか、結論からいえば、
「わりと面白いじゃん」
というものだった。

何故あれほど酷評されるのか・・・私は少々可愛そうになった。

酷評している人の多くに、自分のイメージするルパンがそこに居なかったというものが見受けられる。
ルパンをやるなら○○だろ! とか、ルパンなら・・・不二子だったら・・・と、私も子供の頃からルパンが大好きだったので、その気持ちはよくわかるし、私の大好きなルパンもこの映画の中にはいなかった。

映画は見た人の感想が、その人の映画の全てであっていいと思っているので、それぞれの観点で評価があっていいと思う。
でも、私はそれと映画の評価はちょっと違うような気がするのだ。
映画監督北村氏が考えるルパン、役者小栗旬が考えるルパン、音楽を作った布袋氏の考えるルパン。
それぞれのルパンがあり、映画を見るのであれば自分の好きなルパンを、この人たちはどんな風に考えたんだろう・・・・
という感じで見てもいいんじゃないかなぁと思う。

で、私の感想はというと

ストーリーは悪くない。
難攻不落の金庫に挑むという定番ぽい感じではあるが、ストーリー全体を通して筋は単調ではないし、わりと恰好いいアクションもあるし、ボケもある。 伏線もキチンと敷いている。
私は最後まで退屈する事なく見る事が出来た。

ただ、私が惜しいと思うのは、ストーリーに絡んでくる配役がちょっと多いかなぁというところ。
人数が多くなれば、一人ひとりにスポットが当たる時間が必然的に短くなる。
そういった意味で、もう少し、ルパン、次元、五右衛門、不二子、銭形の5人に時間を与えてあげたかったかなぁ。

今回のストーリーは、どちらかというと何本かこのメンバーでのルパンを作ったあとでなら、もっと楽しめたのかもしれない。
でも、話の内容的には、これから先に「ルパンファミリーは最初はこういう始まり方をしたんだぜ」と思い出させるような「最初の一歩」だし、監督はそれを私達に見せたかったのかもしれない。
その辺りのどっちを取るかは難しいところなのかな。

音楽は布袋寅泰氏がメインテーマを作ったのだが、これはとても良かった。
私達のような古くからのルパンファンは、大野 雄二氏(アニメ、ルパン三世のテーマを作った人)の世界に心地よく洗脳されている。
それ故に、違う人が作ったルパンのテーマに拒否反応を示さないのだろうかと心配をしたのだが、今回の音楽はルパンの実写の世界と非常によくあっており、布袋氏のルパンに対する想いも伝わって来る気がする。
布袋氏は映画「キル・ビル」の作曲も手がけているだけの事もあり、アクション映画の音楽は得意なのだろうか、とてもいい感じだと思えた。

この音楽に関しても、ルパン(アニメ)のテーマが最後まで掛からなかったという理由の低評価を目にする。
でも、そもそもこの映画にアニソンが合うかと言われれば、どちらもダメになってしまうような気が私はするんだよなぁ・・・

あと気になった点といえば、本人なのに役者の口の動きと声の音が合っていない個所がいくつもあったな。
まるで、昔の吹き替え映画を見ているような感覚になった。
アジアに向けての興行がどうのという解説を見た気もするが、その何かなんだろうか・・・
よくわからないが個人的には少々気になった。

総合的に言えば、別に悪い映画でもないし、友人が見たいと言えばもう一度一緒に見てもいいと思える映画。
これからの夏休みの夜とか、時間のある時、肩ひじ張らずにのんびりと映画でも見たいなぁ・・・
そんな時にいい映画なのかもしれないな


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Danzig1023

Author:Danzig1023
ニコニコ動画とこえ部で
裏方さんをやっております。
気軽にお声かけください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。